安全への取り組み
集団ミーティング

ひと月に1回、お客様の構内での注意事項や要望を共有するため集団ミーティングを行います。運行の関係で出席できなかった乗務員にも、毎週末時間をとり必ず全員受けられる体制をとって情報共有に努めております。

ミーティング風景

社員一丸となって安全講習を受けております。

タイヤの事

タイヤの異常を早期に気付くため、車両整備課による良いタイヤと不良タイヤとの比較の実演風景。日常点検に応用して頂いております。

徹底整備

弊社は、整備工場を構内に有しており、乗務員が車両に違和感を感じた際、車両について気軽に相談でき、すぐに整備できる体制をとっております。一度、運行に出れば長い距離を走りますので、細かい整備を心掛けており、故障による延着や二次災害を防止することに強い意思を持っております。

整備工場ピッド
整備風景
最新車両の導入

近年、大型車両による事故が多発しており、社会でも話題となっております。弊社では、最新機器を搭載した車両へ積極的に入れ替えを行なっており、搭載されている機器は、➊バックアイカメラ ❷ドライブレコーダー ❸衝突被害軽減ブレーキ ➍ふらつき注意喚起装置 ➎車間距離警告装置等 があり、今後も積極的に安全へ投資していく所存です。

ドライブレコーダー搭載率
安全装置搭載率
安全への取り組みによるGマーク取得推進
「安全性優良事業所」とは、荷主企業がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために、 全国貨物自動車運送適正事業実施機関(全日本トラック協会)が厳しい評価をし、認定した事業所です。Gマークは安全性優良事業所のみに与えられる安全・安心・信頼の証しです。
大阪本社、関東支店で認定されています。
安全認定